FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除をしていて

掃除をしていて


今日の京都は雲一つないとってもいいお天気。
朝から布団を干し、洗濯を2回まわし、掃除機をかけてバタバタ。
洗濯が片付いたところでトイレ掃除。
トイレ掃除をしていていつも思うことは、どうしてこんなにも床がすぐに汚れるのかってこと。
我が家は小学生男子が1人に、幼児の男の子が1人、成人男性が1人。
三人とも座って用を足してくれたら、きっと汚れないに違いない。
以前テレビの番組で見たのだけど。
男性が立っておしっこをすると、便器にちゃんとしていても、床どころか壁まで飛散しているらしいから、びっくり。

先週の木曜日に、私の叔父が急に亡くなってしまい、何年かぶりかに母方の親族が勢ぞろい。
私は、同い年の従兄弟と再会。
従兄弟の傍には小学3年生の長男を始めとして四人の子がいた。
従兄弟の奥さんが抱っこしている末っ子は3ヶ月の乳飲み子。
みんな目元がお父さんに良く似た男の子。
「女の子が欲しかったのに~」と、叔母が残念そうに言ってた。
「お気持ちお察しします」
私の両親の家系は見事に男家系。
私と姉以外は、従兄弟も孫も、そのまた従兄弟もどこを見ても男ばかり。
私の兄のところも息子が2人。
義姉は、うちの家系を見て三人目を作るのを諦め、それを聞いた私も諦めた。
義姉も、私も、何人生んでも女の子は望めない、と判断。
従兄弟の息子たちを見て、正しい決断だったと改めて思ってしまった。

私の兄弟も3人で、母の2人の弟の子もそれぞれ3人いる。
私の従兄弟のところは4人だ。
それを見た2人の叔母が、私にも3人目をと言い出す始末。
「2人やと人口が増えへんやろ」
確かにそうだけど、壮大な使命感を持たされてもこればかりは譲れない。
次男が来年になるとやっと小学生。
なのに、また離乳食が始まるのかと思うとゾッとする。
私には無理。
いっぱいいっぱいになって、苛々してしまうに違いない。
私が苛々して辛いのは子供たちだ。
もう1人欲しいという気持ちが全くないわけではないけれど、やっぱり3人も育てられる自信はない。

世の中には、それこそ苦労しながら何人も子供を育てている人は、本当に凄いと思うし、尊敬してしまう。
想像してしまう。
子供が沢山いると、トイレどころか部屋もあっという間に散らかるんだろうな。
それこそ、洗濯物もすぐに山積みになるだろうし……。
でもきっと、小さな子供たちがいつか大きくなったとき、一人でも多く兄弟を生んでくれたお母さんに感謝すると思う。
57歳という若さで亡くなった叔父の息子が言ってた。
「兄弟がいて本当に良かった」って。
亡くなったお父さんへの最大の感謝だと思う。
隣の席で聞いていた私の胸は熱くなった。
私も同感だ。姉とは仲が良いとはいえないけど、それでも姉と兄がいてくれて良かったと思う。

葬式のときのやり取りを思い出すうち、いつの間にかトイレ掃除は終わった。
そろそろ息子の玩具も整理しないとな。
でも、1人黙々とやっていると、あれこれ思い出しちゃうんだよね。
ラジオを聴きながらした方が、楽しく早く片付くかも。

スポンサーサイト

comment

Secret

一次創作小説サイト様

◇月下の恋姫様 月下の恋姫

ガラかめ二次創作サイト様

◇ミスティ・トワイライト様 ミスティ・トワイライト様 ◇銀紫堂様 銀紫堂様 ◇虹色円盤様 虹色円盤様

リンク

めっちゃ便利♪

らくらくショッピング~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ *.・。+.・。*.・。+ *.・。+.・。*.・。+ ・。+*.・。+.・。*.・。+.・。 ・。+*.・。+.・。*.・。+.・。 グルメパス ・。+*.・。+.・。*.・。+.・。 どうですか~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。