FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン

 3月のライオン 


今、めっちゃ嵌ってます。
羽海野チカ先生の「3月のライオン」(白泉社)です。
画風が優しくて一見ほのぼのとしているのですが、内容が凄く濃くて奥が深い。
主人公は、17歳の将棋のプロ棋士である桐山零(オトコのコ)。
川本家の3姉妹に出会って、れい君の凍りついた心が次第に溶けて大人へと成長していく、というお話です。
忘れていた気持ちを思い出させてくれたり、優しい気持ちにさせてくれたりします。
最新刊は零君誓いの5巻。
とても良かったです。続きが待ちきれないぐらいに。
そうなると、連載中の雑誌を見るしかありません。
雑誌の「花ゆめ」や、「LaLa」などでも、「3月のライオン」の単行本の宣伝が挟まっているのをよく見かけます。
なので、零君がどの雑誌で連載されているかご存知の方もいらっしゃるかも知れないですね。
で、何で連載しているかといいますと、青年向けの雑誌「ヤングアニマル」です。
そもそも「…ライオン」と私の出会いは、ダンナが単行本の1巻を買ってきたことでした。
私は将棋のことはよくからないので、始めはパラパラ捲るだけで、すぐに読むのをやめました。
なのに、気がつくと夢中になって読んでました。
それを良いことに、いつもコンビニで「ヤングアニマル」を立ち読みしていたダンナが、買って帰ってくるように。
漫画は好きだけど、何が悲しくて私が「ヤングアニマル」を手に取らないといけないのか……。
かなりの抵抗を感じながらも、欲望には勝てない。
卑猥な漫画達の狭間になぜにこんなにも純粋なラブストーリーがあるのか?
青年誌に掲載されなきゃならない意味がわからない。
少女漫画でも全然いけそうなのに。
これって、青年誌に対する偏見かな?やっぱり偏見?

「ヤングアニマル」って月に2回発売されてて、第2週と4週の木曜日がその日。
今月は13日が発売日。ダンナが買って帰ってくるのを楽しみにしていたのに、ダンナは買うのを忘れてました。
それで、私は翌日夜にダンナが買って帰るのを待てず、自らコンビニへ行くことに。
ジュースと一緒にさっさとレジへ。
もちろん雑誌の表紙の笑顔の美女を下に、裏返してカウンターへ置きました。
家に帰って早速「3月のライオン」を探してみることに。
パラパラ捲って見当たらず、仕方なしに見たくもないページを細かく捲って……。
なのに、どこにも見つけられず撃沈。
連載お休みでした。
勇気を振り絞って買ってきたのに……400円返せ!!
誰にも怒鳴れず、寝室のゴミ箱へ投げ込んでやりました。
家に帰ってきたダンナが、苦笑してそれを拾ってました。



スポンサーサイト

comment

Secret

一次創作小説サイト様

◇月下の恋姫様 月下の恋姫

ガラかめ二次創作サイト様

◇ミスティ・トワイライト様 ミスティ・トワイライト様 ◇銀紫堂様 銀紫堂様 ◇虹色円盤様 虹色円盤様

リンク

めっちゃ便利♪

らくらくショッピング~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ *.・。+.・。*.・。+ *.・。+.・。*.・。+ ・。+*.・。+.・。*.・。+.・。 ・。+*.・。+.・。*.・。+.・。 グルメパス ・。+*.・。+.・。*.・。+.・。 どうですか~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。