FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りジャム

手作りジャム


以前に梅酒をつけたあとの梅で、ジャムを作ったことがあります。
家にはフードプロセッサーなる高度なマシーンがないので、種を取り意外と硬い梅の実を自分で微塵切り。
鍋で煮たのだけど、量が多かったこともあり焦げ付かないように煮るのも大変。
そんなわけで、大好きな梅酒は愛情こめて作っても、ジャムはここ2年ほど作っていません。


今年、年明けに旦那の実家に帰った折、義母が朝食に果肉たっぷりのリンゴジャムを出してくれました。
市販のジャムとは違って、甘すぎず優しい味。
何より、切ったリンゴの形がそのまま残っているので、リンゴを食べている実感があるんですよね。
朝の忙しい時間に、なかなか果物を切って食卓に出すことができない毎日を考えると、手作りジャムって良いかも。

我が家の朝食は、牛乳、コーンフレーク、バナナ、菓子パン、食パンというのが定番。
次男はチーズが好きなので、食パンにはとろけるチーズを自分でトッピング。
身長は伸びても体重が増えない痩せ気味の長男は、食パンには蜂蜜や砂糖をかけてます。
最近蜂蜜が切れて連続砂糖がけだから、そろそろ飽きてきたかもしれない。
甘党なので砂糖から手作りジャムに切り替えたら喜ぶかも。
ジャムならビンに詰めて冷蔵庫で保存できるし、朝はマーガリンと一緒に取り出せばすぐに使えてとっても便利!

そうは思うのだけど……私って気が乗らないとなかなか腰が上がらない~。
基本、自分が果物そんなに好きじゃないから、家にリンゴがあってもなかなか切らない。
いい加減切って子供に出してあげろよ、って旦那にちくちく言われてようやく切るぐらい。
そんなわけで、気がつくといつも果物たちがしなびていく。
以前はほんとに切るのが好きじゃないから、よく腐らせてこっそりゴミ箱に入れてました。
今はエコの時代。捨ててはいけない。
最近はとにかく捨てないように、食べられるうちにヨーグルトに混ぜて食べたりしてます。
捨てないように、をきっかけに今では2週間に一回程度プレーンヨーグルトを買ってきて、茶色くなってきたバナナや干しぶどう、果物の缶詰なんかを混ぜてちょっと豪華なデザートに。
食後に出すと、男3人が喜んでる。


今回は手作りリンゴジャムに挑戦!
レシピなし。
義母にきいたら、必要な材料は教えてもらえたものの砂糖の量は適当だからとあいまい。
なので、私も適当に作ってみることに。
材料は、傷みだしたリンゴ1個、砂糖、冷蔵庫の野菜室でしなびていたレモン3分の1個。
リンゴはみじん切り、レモンは外側の厚い皮を切り取り、種を取り除いて薄皮がついたまま小さく切る。
切ったリンゴとレモンを鍋に入れ、そこへ砂糖を適量投入して火にかける。
焦げないように弱火で混ぜながら10分ほど煮詰めたら出来上がり。
白っぽいリンゴが綺麗な黄金色に変身。
ゆっくりしていると、固まってきて鍋から取り出しにくくなるので、アツアツのままビンへ。
できたては、ホットアップルパイのようで、甘すぎず美味でした。


次は、みかんジャムに挑戦。
テーブルにしなびて誰にも手にとってもらえなくなったみかんを使用。
リンゴジャムと同じく、砂糖とレモン(リンゴジャム作りで残った分)3分の2個を使う。
みかんにレモンだと、すっぱいものが嫌いな長男に嫌な顔をされると思い、砂糖は多めにしてみることに。
みかんは皮を剥いてばらばらにした粒を、薄皮がついたままはさみで細かくカット。
レモンは薄皮と種を丁寧に取り除き、細かくする。
みかんとレモン、リンゴジャムのときより多目の砂糖を鍋に入れて煮詰める。
リンゴと違ってみかんは水分が多く、火にかけると水分が大量に出てまるでスープのようになってしまいました。
なにぶんはじめて作るので、どうなることか不安になり、ジャムにしなければと焦って砂糖を追加。
計ってないから正確にはわからないけど、多分リンゴジャムの倍は入れてしまったと思う。
でも、火にかけている間は、トロトロしているからまあこんなものかと思い、20分ほど煮詰めて火からおろしました。
で、ビンへと流しているとだんだんネバネバ。
ようやく、砂糖の入れすぎに気づきました。
味見してみると、やっぱり甘かった。みかんの味は砂糖に消されて僅かに残っている程度。
でも、見た目は透明な濃いオレンジ色でとっても綺麗。


とりあえず出来上がったので、冷ました後は冷蔵庫へ、今朝の食卓へ出しました。
息子と旦那が先に手をつけたリンゴジャムは好評でした。
問題のみかんジャムは、冷蔵庫で冷やされて硬くなってました。スプーンで上手くすくえない。
パンに乗せて一口食べた旦那が、「水あめみたい」といってました。
長男はみかんと聞いただけでいらないと言ったのですが、ちょっとだけ食べさせてみると「食べれる」と喜んでました。
なんだかんだと、ジャムをパンにのせてうれしそうに食べてくれました。
料理で失敗なんてよくあるけど、エコだと思ってがんばって作ったのに捨てたら、本末転倒だよね。
幸い我が家の男たちは、甘党なので二種類とも完食してくれそう。


この次は梅酒ジャム作りかな。
お酒だけ飲んで、梅の実だけが残ったビンがキッチンの下で放置状態になってる。
カビが生えてないところを見ると、まだ使えるかも。
去年は春に梅酒作りできなかったから、今年はまたやりたい。
春が来る前に、残っている梅を何とかしないと。


梅酒作りは楽しいのに、なんでジャム作りは面倒に思えるんだろう?



スポンサーサイト

comment

〇〇〇〇〇様へ

1月21日02:41に拍手へコメントを下さいました〇〇〇〇〇様へ
メッセージを下さいましてありがとうございます。
そうですよね~^^;
物は大切にしないといけませんね。
無駄にしないようにありがたく頂きたいと思います。
みかんジャムは薄皮が食べたときに少し気になりますが、食べれないことはないです。
本当はみかんの薄皮も取ると、滑らかな仕上がりになるのだろうけど……。
Secret

一次創作小説サイト様

◇月下の恋姫様 月下の恋姫

ガラかめ二次創作サイト様

◇ミスティ・トワイライト様 ミスティ・トワイライト様 ◇銀紫堂様 銀紫堂様 ◇虹色円盤様 虹色円盤様

リンク

めっちゃ便利♪

らくらくショッピング~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ *.・。+.・。*.・。+ *.・。+.・。*.・。+ ・。+*.・。+.・。*.・。+.・。 ・。+*.・。+.・。*.・。+.・。 グルメパス ・。+*.・。+.・。*.・。+.・。 どうですか~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。